ページ内を移動するためのリンクです。
10,000円 QUOカードプレゼント! お友達紹介キャンペーン

看護の魅力!

看護職は、人間的成長と人への貢献を実感できる仕事です。

看護師の仕事は、身体的な負担もさることながら、責任が大きく、絶えず緊張とプレッシャーにさらされる大変な仕事です。
夜勤や残業、休日出勤が当たり前となっているところも少なくなく、人の命を預かる仕事であるために精神的な負担も大きい・・・
話を聞けば聞くほど、看護という職業に対するイメージが悪くなっているという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、看護の仕事は時に患者さんに助けられ、ともに悩み、考えることができます。自分の看護が患者さんへの良い結果につながったときには大きな喜びを感じるという看護師はとても多く、一般職で働く女性に比べても「やりがい」を感じる度合いが非常に高い職種であることが、統計からも実証されています。

その魅力とは?

その1生涯を通して、長く続けられる仕事であること!

看護師は慢性的な人手不足であるということもあり、常に需要が高い仕事です。そして、病院は日本全国どこにでもあるため、転職がしやすく、働き口に困ることがありません。
また、復帰支援プログラムが充実している機関も多く、結婚や出産、子育てなどで数年間ブランクができてしまった場合でも、うまく職場に復帰することができます。

その2収入が安定している!

基本給与は一般企業のOLの人達と大差はないですが、夜勤や残業などの手当てが厚く、給与水準は総じて高めです。
また、勤続年数に合わせて年収が上昇するケースがほとんどで、50歳を超えても上がり続けるところも多くあり、安定した収入を得ることができます。
さらに、スキルアップやキャリアアップのための転職も成功させやすい職種であるため、転職を機に給与の大幅アップが狙えることも大きな魅力です。

その3様々なバリエーションの職場が存在する!

一口に医療機関といっても、総合病院はもとより、内科・外科・精神科・眼科・耳鼻科・小児科・・・と様々な診療機関が存在します。
また、看護師を必要としているのは、医療機関だけではありません。介護などの福祉施設、学校や保育などの教育施設、医薬品メーカーの研究室等多岐にわたり、当然働き方にも大きな幅があり、自分に合った職場を見つけやすい事もこの資格の大きな特徴です。

その4医療を通じて人の役に立てる実感!

病気を治すのは、あくまで医師の診断と治療、そして患者さんの努力であり、それらを支えるのが看護師の仕事です。看護師は、仕事を通じて「人の役に立っている」と身をもって実感でき、そして人への貢献意識は大きな「やりがい」へと繋がっていきます。
看護師は患者さんがいるから成長することができ、患者さんに励まされながら、一人前の看護師として成長していきます。患者さんからの感謝の言葉が込められた、手紙をお守りのように肌身離さず持っている看護師やドクターは少なくありません。その手紙は辛いとき自分を励まし、辛さを乗り越えるエネルギーに代わります。そんな経験ができるのも医療者ならではのことです。

ページトップへ